私は以前、どうしても生活費に困って本・漫画・CD等を売って補った事があります。

光熱費や携帯代を支払ったら食費が0、月末にはお給料が入るからその日までに何とかもてば、と食費に当てるためにこれらを売ったのです。

しかし今まで書籍等を売ってきて、高値がついてもせいぜい50円、ハードカバーの本でも20~30円にしかならないので大して期待はしていませんでした。

実際に売ったのはCD・漫画をそれぞれ20点ずつ。運が良ければ500円はいくかもしれない、そう思って待つこと20分、買取金額を聞いたところ何とびっくり全部で1800円分もの値段が付いていました。

何がこんなに?と思って明細を見てみると、ずっと昔に買った洋楽アルバム1点400円の値段が付いていました。ネットで調べてみると今では販売されていないようで、そのためこの値段が付いたのかもしれません。

また、CD類も大半が50円で買い取られていたのでこれも大きな要因でした。
たったの1800円かもしれませんが、一人暮らしなら何とか半月の食費はまかなえるので大助かり。

何にどんな価値が付くか分からないと思いました。

Leave a Reply